【睡眠の魔力】アニメの主人公のような存在に。

こんにちは、かえでです。

 

さて、僕のブログタイトルに

『睡眠の魔力』という言葉を入れているんですけど、

 

睡眠について理解を深め

睡眠の質を高めることに専念した結果、

僕、かえでという人間は変わりました。

 

僕がなぜ『魔力』のような

不思議な力が働いたように感じたのか、

今日はそんな話をしていきます。

 

 

 

今までの僕は、

寝ても寝ても眠くて、だるくて、疲れたままで、

やる気なんて1ミリも出なくて

 

僕の根性の弱さがいけないんじゃないか、

とか思って自分を責めてばかりだった僕は

 

正しい睡眠ができるようになってからというもの

 

日中ぼーっとして

やる気が出ないままその日を終えたり、

 

眠すぎて勉強もバイトも

とてもじゃないけど手につかない・・・

 

なんてことはなくなりました。

 

今では朝起きた直後から

「っしゃあやるぞ!」

 

といった感じで

交換留学のための英語の勉強に励んだり、

こうして記事を書いたりしています。

 

 

 

そんな僕は以前、バイトがとても辛くて辛くて、

辞めたくて仕方ありませんでした。

 

 

夜遅くまでの居酒屋バイトでしたが、

中盤からバテはじめ、

オーダーミスやら皿割りやらひどかったんですよね。

 

頭が働かないなんて次元を超えていて、

気づいたら脳死しているみたいな感じでした。

 

お客さんがまだいるのに

テーブルの掃除を始めていたり、

 

頼まれたことを

3秒後に忘れているのなんか当たり前で。

 

自分がミスしていることすら

わかっていない状態でした。

 

いま思い出すだけでも

よくそんな状態でバイトやってたな、と

怖くなってきます。

 

僕の犯した重大なミスについては

また記事にするので、お時間あれば

面白半分で読んでみてください。

 

 

居酒屋の社員さんたちも

バイトを始めたばかりの時は

許してくれましたが、

 

3か月たったくらいから、

冗談抜きで5分に1回くらい怒られてましたし、

 

途中からは、

「何度注意してもこいつには理解できないな」

って思われて、仕事を任されなくなりました。

 

そんな僕でしたが、

 

睡眠との向き合い方を変えたことで

どんなに寝ても溜まり続けた睡眠不足が

ようやく解消されはじめたのか、

 

ずっと疲れて頭がぼんやりしている状態から

抜け出すことができました。

 

それまでは

居酒屋バイトの難しさに

打ちひしがれ、悶えていましたが、

 

「あれ、なんで俺こんな簡単なことも

できなかったんだろう。そりゃ怒られるわ。」

 

って思うようになって、

今までできなかった分、誰よりも頑張ろうとしました。

 

なんか自分でもびっくりするくらい

自分の行動に自信を持てて、

 

まずは掃除の仕方、ドリンクの作り方などを

完璧にこなしている人に1から聞き直して、

 

それまでのテキトーな自分のやり方を

変えていきました。

 

しばらくは自分の取ったオーダーをメモして

ちゃんとお客さんに出ているか確認したし、

 

自分でできそうなことは何でも

「僕にやらせてください!」

って仕事をもらって、

 

できる限りのことはやりました。

 

もちろん『仕事ができないカス』

ってレッテルを貼られているので

怒られることは多かったです。

 

僕の印象も最悪でした。

 

ただ、怒られながらも、

自分のミスはしっかり反省して

次に活かしていったし、

 

理不尽に怒られた時には

自分がなぜそうしたのかをちゃんと話しました。

 

 

そのうちに社員さんの中でも、少しづつ

 

「こいつ考えながら仕事してるじゃん。

ちょっとはできる奴なのかもな。」

 

って思ってくれる人が増え始め、

気づけば楽しんでバイトをしている、

そんな自分がいました。

 

 

以前は新しく入ってきた後輩に

追い越されていくことに

劣等感を感じていた僕ですが、

 

いまではバイトのレベルなら

なんでも教えられる立場になりました。

 

僕を遠目に見ていた同期の子達も

一緒に飲みに行くほど仲良くなりました。

 

 

そんな飲み会中に、同期の女の子から

 

「かえでってアニメの主人公みたいだよね」

 

と言われました。

 

 

何を言っているのかわからず、

僕の頭の中は

クエスチョンマークでいっぱいでしたが、

 

その子いわく、

ありえないほどに仕事のできなかった僕が

 

どんなに怒られても

それを活かして成長しようとしたり、

 

自分の反省点を見つけて改善しようと

前向きに取り組み続け、

 

居酒屋のメンバーにも、お客さんに対しても

常に明るく、ポジティブにふるまっていて、

 

ありえないくらいの急成長というか、

変化を遂げたことが驚きだったようです。

 

 

アクション系のアニメを見たことない方には

想像しにくいかもしれないんですけど、

 

だいたいそういったアニメの主人公って、

 

 

最初は周りのライバルたちより

実力がはるかに劣っているのにも関わらず、

 

どんなに苦しい状況でもあきらめず、

どんなに強い相手に対しても全力で、

 

最後には自分の潜在能力を発揮したり

強力な武器を与えられたりして

今までの自分を超えていきます。

 

そうして急成長を遂げていく姿が

周りを巻き込んでいくし、

必要とされる存在になっていくんです。

 

だから見ている側としても、

実力がないのにがむしゃらに走り続ける

そんな主人公の姿に

 

勇気や感動を与えられるから

ついつい引き込まれてしまうんですよね。

 

 

僕はアニメが大好きだったので

その子の発言は最高の褒め言葉でした。

 

 

いままで、

バイトができないのは自分に能力がないからだ、

怒られるのは自分の注意不足だと

散々自分を責めて、

 

もはや辞めることしか頭になく、

努力しようともせず

意気消沈しながらバイトを続けていた僕なんて

 

アニメに3分と出てこないような

主人公に救われるだけのモブキャラに過ぎないと、

そう思っていました。

 

 

でも、違ったんです。

 

いつしか心の中で

「今の自分を変えたい」

と強く望んでいたからこそ

 

神さまは僕に

『睡眠』という強力な武器を与えてくれたんです。

 

 

そうして僕は

 

8時間のバイトに耐えうる集中力、

 

いま優先してやるべきことは何なのか

正しく見極める判断力、

 

どんなに怒られようとも折れることなく

反省を活かすだけの精神力、

 

誰よりも仕事をこなして

もっと成長したいという意欲。

 

これらを手に入れることができました。

 

 

今になって思うんですけど、

 

やっぱり価値あるものって

欲しいって思っている人にしか

与えられないんだと思うんです。

 

僕は日常を変えたいと強く望んだから

変わるきっかけをつかむことができました。

 

きっとあなたが

今の自分を変えたい!

不満のない生活を送りたい!

全力で仕事に打ち込みたい!

 

と望むのならきっと変われるし

いまよりはるかに成長できるはずです。

 

少しでもその手助けをしていけたらうれしいです。



生活の質を最短で爆上げするには

 

大学生になってからの僕は
大きな環境の変化、増えすぎた人間関係、
きつい居酒屋バイトからくるストレスに耐え切れませんでした。

 

バイトでは怒られてばかり。
頭が働かないけど、ミスは言い訳できない。
誰も理解してくれない。

 

友達と話すのも嫌で
勉強にも手が付かず
憂鬱な毎日でした。

 

そんな僕は、いま、
ストレスをもろともしない鋼のメンタルを手に入れ、
以前の僕からは考えられないくらい
あらゆることに意欲的に取り組み、
バリバリとこなすことができています。

 

以前であれば落ち込んでいた、諦めていた
そんなことにも取り組んでいる自分に驚きです。

 

充実感と幸せであふれた今の生活が
あまりにも素敵でたまりません。

 

サークルでは面白い先輩、かわいい女の子に囲まれ
幸せに満たされてぐっすり眠れています。

 

ハッキリ言って

 

僕の人生の中で、今がいちばん幸せです。

 

今の生活を手に入れることができたのは
ひとえに睡眠から徹底的に良くしようと
努力してきたからです。

 

僕の手に入れたこの幸せを
あなたも体験してみませんか??

 

まずは確かめてみてください。

 

今だけ期間限定で、

 

『何もやりたくない』無気力状態に陥った僕が
快眠、鋼のメンタル、超集中、そのすべてを手に入れようと
奮闘して練り上げた、確実に使えるドーピング並みの効果をもたらす
ノウハウをまとめた電子書籍、
『Relaxation Provider』を無料でお渡ししています。

 

→電子書籍『Relaxation Provider』を無料で読んでみる

メールアドレスの入力だけで、30秒以内に受け取れます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です