ショートスリーパー?短眠法?「仕事のために、睡眠時間は削るべきか」への答え。

こんにちは、かえでです。

 

今日のお話はタイトル通りなんですけど

睡眠時間を削って仕事に取り組むべき?

それともしっかり寝て効率を最大化させて働くべき?

 

という疑問について僕の考え方をお話していこうと思います。

 

はじめに僕の意見をお伝えすると、

「睡眠時間を削ってまで頑張る必要はない」ということです。

 

その理由と、短時間睡眠を行う際に

知っておいてほしいことをお話します。

「疲労」にも、種類がある?

 

睡眠不足になるとどうなるか。

 

集中力が落ちるから長時間の作業ができない。

記憶力、判断力が落ちるから作業効率が急降下。

ネガティブになりやすいからやる気、モチベが出ない。。。。。

 

あなたのあらゆるパフォーマンスは大きく下がり、

とてもじゃないですが

仕事なんてまともにできなくなってしまいます。

 

 

では、その理由は何でしょう?

実はこれ、医学的にわかりやすい説明があるんです。

 

僕たちには3種類の疲労があります。

 

それが

  • 肉体的疲労
  • 精神的疲労
  • 神経的疲労

です。

 

簡単に図にすると

右のようになります。

 

これらの疲労をなくすにはどうしたらいいか?

 

カラオケに行ったり、スポーツをしたりすれば

精神的な疲労は軽くなるかもしれません。

 

しかし、体は休まらず、

疲れはたまり続ける一方です。

 

入浴などで体の疲れは軽くなりますが

僕たちの心はストレスを抱えたままです。

 

ここですごいのが

睡眠はこの3つの疲労のメンテナンスを

まとめて、最速でやってくれるということです。

 

体、心、脳のすべてを一気に癒してくれる万能選手は

睡眠以外にありません。

 

 

多くの成功者たちが最重要とするもの

 

そんな睡眠だからこそ、

多くの成功者たちは睡眠を最重要と考えます。

 

例えば、みんなご存じホリエモンさんも

「仕事をもっとしたいから睡眠時間を削ろうか迷っています。

ホリエモンさんはどうしていますか?」

 

という質問を受けて

 

「睡眠時間を削るのは最終手段。

睡眠時間を削らなくても、移動やトイレの時間に情報収集したり、

他に効率化して省ける時間はいくらでもある。」

 

とコメントを残しているほどです。

 

仕事ができる人にとって

睡眠はムダな時間でも、とりあえずとるものでもなく、

 

 

自分のパフォーマンス維持のための投資

 

なんですよね。

 

この認識をもっているだけでも

時間の使い方が変わってきて、

睡眠をなおざりにすることがなくなるので

 

その分仕事での作業効率も

考え方の部分でも

なんの意識もしていない人と比べて大きな差を生み出します。

 

 

僕自身、睡眠については

誰よりも知ろうとしてきたし、

社会人の睡眠事情とかも把握しようとしてきました。

 

明らかに、日常に悩み、不満を持つ人の

悩みの種は、睡眠にあることが多いです。

 

だから、僕としては

毎日十分にとっていただきたいです。

 

どうしても短時間睡眠で乗り切りたい!という方へ

 

しかし、どう頑張っても

睡眠時間を削らなきゃいけない時って

きっとあると思うんです。

 

そこで、これまでの常識を覆す短時間睡眠法について

これまで得た情報のすべてをまとめてみました。

↓↓↓

【永久保存版】パフォーマンスを落とさない短時間睡眠法のやり方【デキる人は知っている】

 

きっとあなたの大きな助けになるはずです。

 



生活の質を最短で爆上げするには

 

大学生になってからの僕は
大きな環境の変化、増えすぎた人間関係、
きつい居酒屋バイトからくるストレスに耐え切れませんでした。

 

バイトでは怒られてばかり。
頭が働かないけど、ミスは言い訳できない。
誰も理解してくれない。

 

友達と話すのも嫌で
勉強にも手が付かず
憂鬱な毎日でした。

 

そんな僕は、いま、
ストレスをもろともしない鋼のメンタルを手に入れ、
以前の僕からは考えられないくらい
あらゆることに意欲的に取り組み、
バリバリとこなすことができています。

 

以前であれば落ち込んでいた、諦めていた
そんなことにも取り組んでいる自分に驚きです。

 

充実感と幸せであふれた今の生活が
あまりにも素敵でたまりません。

 

サークルでは面白い先輩、かわいい女の子に囲まれ
幸せに満たされてぐっすり眠れています。

 

ハッキリ言って

 

僕の人生の中で、今がいちばん幸せです。

 

今の生活を手に入れることができたのは
ひとえに睡眠から徹底的に良くしようと
努力してきたからです。

 

僕の手に入れたこの幸せを
あなたも体験してみませんか??

 

まずは確かめてみてください。

 

今だけ期間限定で、

 

『何もやりたくない』無気力状態に陥った僕が
快眠、鋼のメンタル、超集中、そのすべてを手に入れようと
奮闘して練り上げた、確実に使えるドーピング並みの効果をもたらす
ノウハウをまとめた電子書籍、
『Relaxation Provider』を無料でお渡ししています。

 

→電子書籍『Relaxation Provider』を無料で読んでみる

メールアドレスの入力だけで、30秒以内に受け取れます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です