まぶたを伸ばすNG習慣と伸びたまぶたの対策4つ!

 

「かわいくなりたい!」

「見た目に自信を持ちたい!」

 

そう思ってアイプチを使うようになったのに

まぶたが伸びてしまって

キレイな二重が作れなくなってしまった。

余計目もとが汚くなってしまった。

 

そんな悩みもあるんじゃないかと思います。

 

そこで、今回は

「伸びたまぶたの対処法」

についてお話していきます。

 

今回の内容を、

これから1か月間続けていきましょう。

 

長く感じてしまうかもしれないですが、

焦ってみても余計にまぶたがダメージを受けて

汚い目もとになるだけです。

 

 

二重を最近目指し始めたあなたにとっても

これから二重を目指していく上で

大事なお話になるのでお見逃しなく!

 

4つの大事なポイント

 

僕がお伝えしたいポイントは

4つあります!

 

 

⑴まぶたのトレーニング

⑵なるべくまぶたに負担をかけない

⑶クセ付けするなら絆創膏か皮膜アイプチ

⑷二重コスメはそのままはがさない

 

それでは1つずつ

ポイントを押さえながら解説していきます!

 

⑴まぶたのトレーニング

 

おでこ周りのリフトアップや、

筋肉を使って目を開ける力を強くすることで

伸びたまぶたが引き締まるので

具体的なトレーニングを紹介しておきます。

 

二重術テキスト2つ目の眉マッサージ以外に加えて

次のトレーニングを暇なときにやりましょう。

 

まぶたのトレーニング

 

⑴目を閉じたまま行う。

⑵眉だけ限界までゆっくり引き上げる。

⑶引き上げたらそのまま5秒間キープ。

ゆっくりと元に戻す

(×3セット)

 

⑵なるべくまぶたに負担をかけない

 

二重術テキストに5つマッサージを載せていますが、

 

  • 頭皮マッサージ
  • 眉マッサージ
  • 三本指マッサージ
  • もうこひだマッサージ
  • 涙袋マッサージ

 

このうち、

眉マッサージはNGです。

まぶたに負担が大きいので控えましょう。

 

三本指マッサージに関しては

眉の皮膚ではなく骨を持ち上げるイメージで

やるようにしてください。

皮膚を引っ張ると伸びてしまう原因になります。

 

そして、アイプチもしばらくNGです。

 

特にノリタイプのアイプチやアイテープは

まぶたをノリでくっつけて

無理やり二重を作っているので

まぶたへの負担がかなり大きいです。

 

早く二重になりたい気持ちも

一重を見られたくない気持ちも分かります。

でも最短でパッチリ二重になるために、

辛いですが、今は耐えて下さい。

 

⑶クセ付けするなら絆創膏か皮膜アイプチ

 

伸びが収まってきてクセ付けを始める時は

皮膜アイプチか絆創膏で

くせ付けるようにしていきましょう。

 

 

皮膜アイプチはラクオリ、

絆創膏はダイソーの防水透明バンがオススメ!

 

そして二重コスメを使う時間ですが

まずは夕方~お風呂前まで、

次は昼間~お風呂前まで試してください。

 

それで問題なさそうであれば

寝ているあいだのクセ付けに切り替えましょう。

 

 

長時間のクセ付けは

負担が大きくなるので

様子を見ながら時間を延ばしてください。

 

皮膜アイプチや絆創膏は

くっつけるのではなく重力で二重を作るため

負担は比較的少ないです。

 

⑷二重コスメはそのままはがさない

 

これはアイプチだろうが絆創膏だろうが

すべての二重コスメに当てはまることですが

必ず二重コスメを取る時には

そのままはがさないようにしてください。

 

 

負担の少ないぬるま湯で浸してみましょう。

それでもうまく剥がれない場合は

クレンジングオイルなどを使って取りましょう。

 

アイプチをはがすときの負担は

あなたが思っている以上に大きいです。

 

※疲れていると

そのまま二重コスメをはがしたくなりますが

ゼッタイにやらないようにしましょう。

 

 

以上がまぶたが伸びてしまった時の対処法です。

 

伸びていないあなたも安心はできません。。

これから二重を目指す上でNGな行為を

ゼッタイしないよう意識していきましょう!

 

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

一重のせいでメイクが楽しめない
自分だけ写真が
盛れない。
目が細すぎてバカにされてきた。
こんな自分を好きになれない。自信が持てない。

 

 

そんなあなたに向けたお悩み解決ブログです。

マッサージだけでも二重になれますか?」
奥二重の私はどうすればいいですか?」

などの質問から、

『二重になれるまでの期間』
『正しい二重ラインの決め方』

などの疑問まで解決し、
二重を目指すモチベにもなるブログです。

 

記事一覧はこちらから!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です